1843 normal 1367852180 postudyconference2012

POStudy Conference 2012

2012-11-04(日)09:00 - 19:00

株式会社ミクシィ

東京都渋谷区東1丁目2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー 7F

Komatsu Issei 竹さん Takeshi Hasegawa 大冨健一 Seigo Uchida Yohei Sakai おおさか てらひで hyokota Yuji Yamano Kazuya  Okamoto てんてん Dong Yang 山内州一 Nobuo Ito Daisuke Nakagome + 31人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

終日チケット(朝食・昼食付き):通常料金
5,000円 前払い
終日チケット(朝食・昼食付き):早期割引(10月末日までにお申し込みの方は通常料金より1,000円OFF)
4,000円 前払い
午後チケット(朝食・昼食なし):早期割引(10月末日までにお申し込みの方は通常料金より500円OFF)
2,000円 前払い
午後チケット(朝食・昼食なし):通常料金
2,500円 前払い
途中入室/退室可です。ただしビルへの入館は08:00-17:00の間のみ可となります。参加費には朝食・昼食・ドリンク/お菓子(終日分)・ワークショップ材料費・Paypal手数料等を含みます。当日追加で材料費等を徴収することは致しません。当日はチケットを印刷してご持参下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ POStudy Conference 2012 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アジャイルソフトウェア開発において
現在注目されているアジャイルソフトウェア開発手法の1つに、
「スクラム」と呼ばれる手法があります。

スクラムプロダクトオーナー勉強会では、
  「現場でスクラムを実践するためにはどうすればよいか
という命題に対して、スクラムで定義されている
3つの役割(チーム、スクラムマスター、プロダクトオーナー)のうち、特に
  ・プロダクトオーナー
にフォーカスを当てて、ワークショップを通じて参加者同士で議論を行い、
情報交換をすることで互いに有益な場にすることを目指しています。

POStudy Conference 2012』では、スクラムプロダクトオーナー勉強会で
これまで1年以上継続的に実施してきたワークショップのうち、
半年分のワークショップを1日でまとめて経験できるという場を提供致します。

今回は、参加者同士の議論の時間や情報交換を円滑に行えるようにするため、
朝食・昼食共に会場よりご提供し、より多くの交流が図れるようにしています。

「最近Scrumを始めたばっかりで、プロダクトオーナーについてこれから勉強をしたい!」
「CSPO(Certified Scrum Product Owner)研修で扱うワークショップを経験してみたい!」
「あのワークショップを1度はやってみたかった!」
「実は1回やってみたけど上手くいかなかったので、もう1度やってリベンジしたい!」
「最近Scrumに興味を持ったばっかりなので、もう1度再演して欲しかった!」
という方々には、今回が絶好のチャンスの場となります♪

多くの皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ タイムスケジュール(概要)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

09:00-『Arrive, simple breakfast and drink』
朝食を摂りながら参加者同士の交流を深めて頂きます。
09:30-『Opening』
ご挨拶やお願い事項等について簡単に共有させて頂きます。
09:40-『体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング』
このワークショップでは、チームビルディングを楽しく実践しながら学んでいきます。
講師:関 満徳氏 サポート:川口恭伸氏(特別回の再演)
11:20-『体験!The Specification Exerciseで仕様伝達』
SCRUM TRAINERS GATHERING」で紹介されているワークショップを実施します。
このワークショップでは、プロダクトオーナーの立場でチームメンバーに仕様を伝えることをテーマに学んでいきます。
講師:関 満徳氏 サポート:川口恭伸氏(第8回の再演)
12:40-『Lunch Special Talk Event』 - Startup Weekend Tokyoで優勝した時にやったこと(フルタイム版)
Startup Weekendとは、金曜日夜から日曜日の54時間をかけて、チームを組んでスタートアップを行うイベントです。世界中320カ所以上で開催されていて、日本でも各地で開催されています。スクラムプロダクトオーナー勉強会のワークショップで今まで扱った題材を、実践の場でどう生かしたのかについての事例としてご紹介致します。
このセッションはお昼ご飯を食べながら聞いて頂く形式となっております。
講師:関 満徳氏(第8回 企業内Lean Startup勉強会の再演)
13:40-『プラグマティック・ペルソナ』
Jeff Patton氏がScrum Gathering Tokyo 2011で実施したプラグマティック・ペルソナのワークショップを実施します。
「プラグマティック・ペルソナ」とは、協調ワークショップによって作り出されるシンプルなペルソナのスケッチです。作り出すプロセスは、ワークショップの参加者から、そのテーマに即した業務知識・経験・仮説を引き出します。
講師:関 満徳氏 サポート:川口恭伸氏(第5回,第6回の再演)
16:20-『ユーザーストーリーマッピング』
Jeff Patton氏がScrum Gathering Tokyo 2011で実施したユーザーストーリーマッピングのワークショップを実施します。
「ユーザーストーリーマップ」とは、自分たちが構築しているプロダクトに関する自分たちの理解を手助けしてくれる手法です。まず、製品をイテレーティブ(反復的)かつインクリメンタル(漸進的)に開発できるように、小さな部品に分割します。そうすることで、製品の出荷に必要な最小限の機能(MVP: Minimal Viable Product)を効果的に計画することができます。さらに、(アジャイルで重要な)機能のスライスについて、全体最適を目指すことができます。このチュートリアルでは、参加者自身のストーリーマップを素早く協調的に作り、それを通じて、ユーザーストーリーマップ作りの基本を学んでいきます。
講師:関 満徳氏 サポート:川口恭伸氏(第2回,第3回,第4回の再演)
18:45-『振り返り&ディスカッション』
1日を通して学んだこと・気づいたことについて振り返りを頂きます。また、振り返った内容についてディスカッションをすることで、新たな気づきや発見を得て頂きます。
19:00-クロージング

  • 途中入室/退室可です。
  • 進行の状況により、時間帯は前後する可能性があります。
  • 各ワークショップ間にも適度休憩を取ります。
  • 午前中のワークショップは、ワークショップごとにシャッフルで席替えを実施します。
  • 午後のワークショップは、13:30にシャッフルで決めたチームのまま最後まで進めて行きます。
  • 上述の通り都度席替えを実施するため、午前の途中や午後からの参加も可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早期割引(10月末日までにお申し込みの方)通常料金
終日チケット(朝食・昼食付き)4,000円5,000円
午後チケット(朝食・昼食なし)
※12:20より入場可/昼食持ち込み可
2,000円2,500円

  • 参加費には朝食・昼食・ドリンク/お菓子(終日分)・ワークショップ材料費・Paypal手数料等を含みます。
  • 当日追加で材料費等を徴収することは致しません。
  • ビルへの入館は08:00-17:00の間のみ可となります。
  • 領収証の発行は、PayPalが発行するご利用明細にて代用をお願い致します。
    Googleで検索したところ、税務申告で領収書として利用可のようです。
    決済直後の画面に表示されるボタンからのみ表示可能な画面があり、
    その画面を印刷すればよい、と紹介しているサイトを結構見かけます。
    ただ、それが今も継続しているPayPalの仕様なのか、
    昔はそうだったけど今はなくなった仕様なのかまではわかりませんでした。
    決済後に送られてくるメールでも代用出来るのかどうかは、
    会社ごとに違うのかもしれません。Googleで検索してもわかりませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本イベント終了後に、有志による懇親会を開催致します。
参加費用は別料金となりますが、参加をご希望される方は、当日受付までお申し出下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 会場内の様子を撮影した写真が、運営スタッフや参加者から公開されるかもしれません。
    • 写真に写りたくない方への配慮を行いますので、ご協力よろしくお願い致します。
  • 2012/11/01(木)以降のキャンセルによる返金は、運営都合により対応致しかねます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スクラムプロダクトオーナー勉強会の公式サイト・
  ハッシュタグ・Facebookグループ・Twitter
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スクラムプロダクトオーナー勉強会の公式サイトでは、
過去の資料や今後の予定等を公開しています。
* https://sites.google.com/site/spostudy/

スクラムプロダクトオーナー勉強会のハッシュタグは、
* #postudy
です。

スクラムプロダクトオーナー勉強会のFacebookグループでは、
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。
* https://www.facebook.com/groups/postudy/

Twitterによる情報発信も行なっています。
* https://twitter.com/postudysmile/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スクラムプロダクトオーナー勉強会 開催日程一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下の日程にて、2週間〜4週間おきの金曜日に開催していく予定です。
※途中で変更が入る可能性があります。ご了承下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ IT勉強会スタンプラリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スクラムプロダクトオーナー勉強会は
IT勉強会スタンプラリー」に参加しています。

 【参考】IT勉強会スタンプラリーとは
  IT 勉強会スタンプラリーは、IT 勉強会に参加してスタンプを集める非営利のイベントです。
  全国で 2012月4月から2013年3月 まで開催します。
  対象の IT 勉強会 に参加すると台紙にスタンプを押してもらえます。
  集めたスタンプの数によって参加記念品がもらえます。誰でも参加でき、参加は無料です。

皆様の勉強会への参加をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

POStudy Conference 2012 実行委員長:関 満徳@fullvirtue
連絡先:fullvirtue@gmail.com

コミュニティについて
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介 アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、 もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。 チャネル URL 公式サイト http://www.postudy.com/ 過去の資料や今後の予定等を公開しています。 Slack ht...

メンバーになる