60864 normal 1495086323 postudyjuku doorkeeper

[POStudy塾] 価値仮説/成長仮説の構築からプロダクトバックログ作成におけるさまざまな技法の実践塾 [2017/08/24(木)]

2017-08-24(木)20:00 - 22:30

グロースエクスパートナーズ株式会社 G's LounGe

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-1 (新宿ロイヤルビル3階 グロースエクスパートナーズ株式会社 G's LounGe)

Satomi Moriki Takatsugu Ishioka + 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 前払い / 3,500円 会場払い
チケットの印刷は不要です。前払い費には、DoorKeeper手数料 (99円 + 2.5%)/PayPal手数料 (3.60% + 40円)を含みます。領収証は受付時にお渡しします。飲み物は事前にご購入の上お越しください。

■ POStudy塾とは

プロダクトオーナー・プロダクトマネージャーを対象とした、価値仮説/成長仮説の構築からプロダクトバックログ作成におけるさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための、少人数個別指導塾です!

■ POStudy塾の進め方

  1. 全体の概要を説明いたします。
  2. 以下4Stepのうち、どのStepを強化したいかを1つ選んでいただきます。
    • Step1 事業のアイデア出し
      • 顧客の事前期待、サービス品質、サービス提供プロセス
    • Step2 ターゲットの分析
      • プロトペルソナ、バリュープロポジションマップ
    • Step3 ビジネスモデル検討
      • 6up sketches、リーンダイアグラム
    • Step4 プロダクトバックログ作成(プロダクトやサービスの要件)
      • DtoD(Discover to Deliver)、ユーザーストーリー
  3. 各Step別に席替えを行います。
  4. 各Step別に、それぞれ課題を設定し、アウトプットを個人で作成いただきます。
  5. 個人で作成したアウトプットに対して、ファシリテーターや同じグループにいる他の参加者よりフィードバックを行います。
  6. 受け取ったフィードバックを、アウトプットに反映します。
  7. 5. 6. を繰り返します。
  8. 今回のふりかえりを行います。
  9. まとめを行って、解散します。

■ POStudy塾 参加者の声

2015/11/28(土)開催の『プロダクトオーナー祭り2015』にて、
POStudy塾とPOStudy Day[Day3]で学んだこと』というタイトルで発表いただきました。
是非ご覧ください。

■ POStudy塾で扱う主な技法

<顧客開発>

  1. バリューストリームマッピング
  2. ポジショニングマップ
  3. プラグマティック・ペルソナ
  4. エンパシーマップ(共感マップ)
  5. ストーリーテリング 英雄的構造
  6. カスタマージャーニーマップ
  7. バリュープロポジションキャンバス
  8. リーンダイアグラム
  9. サービスブループリント
  10. リーンキャンバス
  11. インセプションデッキ
  12. ユーザーストーリー
  13. ユーザーストーリーマッピング

<価値設計>

  1. 顧客価値設計
  2. 事前期待設計
  3. インタビュー計画設計 - 仮説検証型
  4. サービスプロセス設計
  5. サービス品質設計

<モデル化>

  1. ビジネスモデルキャンバス
  2. ピクト図解
  3. システム思考 時系列変化パターングラフ
  4. システム思考 ループ図
  5. システム思考 システム原型
  6. ゴールデン・マンダラ・チャート

<ブランディング>

  1. 自分ブランディング戦略
  2. ビジネスモデルYOU
  3. ゲーミフィケーション
  4. ゲームビジネスメソッド

■ さまざまな技法の習熟度を上げるためには

さまざまな技法の習熟度を上げるためには、

・単独作業による成果物作成の経験、およびフィードバックを元にした改善
・協働による成果物作成の経験、およびフィードバックを元にした改善
・ファシリテーターの経験、およびフィードバックを元にした改善

をそれぞれ積むことが必要です。
POStudy塾では、これらの経験を積み、フィードバックを得る場を提供します。

■ こんな方はぜひお越しください

・単独作業によるさまざまな技法の習熟度を上げたい方
・協働によるさまざまな技法の習熟度を上げたい方
・ファシリテーターの経験を積みたい方

■ タイムテーブル

時間Room A
ハッシュタグ#postudy
19:30 - 19:45設営(設営完了までお待ちください)
19:45 - 20:00受付
20:00 - 20:10[#A1]
開会のご挨拶/開催趣旨』(10分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
20:10 - 22:10[ワークショップ][#A2]
価値仮説/成長仮説の構築からプロダクトバックログ作成におけるさまざまな技法の実践塾』(150分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰


髙橋 健一 氏
GMOペパボ株式会社 EC事業部チーフテクニカルリード
22:10 - 22:25[ワークショップ][#A3]
ふりかえり』(15分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
22:25 - 22:30[#A4]
クロージング』(5分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
22:45 - 23:30[#A5]
懇親会』(45分)
希望者を募って実施します。懇親会は別料金となります。2,000~3,000円を予定しています。

■ お願い事項

  • 大きなシャッター音は、スピーカーの話に集中する環境を壊しがちのため、禁止といたします。撮影する場合は無音カメラを使うなど、周囲への配慮をお願いいたします。
  • 受付時に、お名刺2枚ご用意ください。

■ ファシリテーター


関 満徳 氏
グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies
ITサービス開発のコンサルティング、開発、運用を一貫して手掛けながら、「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマとしたアジャイル・プロダクトマネジメントのワークショップデザインを数多く実施。全国各地でファシリテーターとしても活躍。



髙橋 健一 氏
GMOペパボ株式会社 EC事業部チーフテクニカルリード
EC事業部のチーフテクニカルリードとして、自社サービスの技術方針の決定と、エンジニアの組織づくりに打ち込んでいる。その中で、PO・PMの支援やチームビルディングの必要性を強く感じ、社内でワークショップを開催したり、流しのファシリテータをしている。

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介

アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、
もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。

チャネル URL
公式サイト http://www.postudy.com/
過去の資料や今後の予定等を公開しています。
Slack https://postudyslack.herokuapp.com/
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ の Slack です。
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/postudy/
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。
Twitter https://twitter.com/postudysmile/
ハッシュタグ #postudy
Googleカレンダー https://calendar.google.com/calendar/embed?src=vpk4435l58ap36bjbhp8c80vgs%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

■ 問い合わせ先

POStudy 主宰 : 関 満徳@fullvirtue
連絡先 : fullvirtue@vivaceplus.com

■ 会場へのアクセス

東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 出口1 より徒歩4分のところにある、 新宿ロイヤルビル3F 『G's LounGe』にて行います。 「新宿」駅から会場へ行こうとすると、高い確率で新宿ダンジョンで迷います。できれば、丸ノ内線「西新宿」駅 からお越しください。

正面玄関は21時以降は施錠されてしまいますので、ご注意ください。

コミュニティについて
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介 アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、 もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。 チャネル URL 公式サイト http://www.postudy.com/ 過去の資料や今後の予定等を公開しています。 Slack ht...

コミュニティに参加