Doorkeeper

[無料]1チームスクラムと大規模スクラム(LeSS)ではPO目線で何が変わるのか?[2019/03/06(水)]

2019-03-06(水)20:00 - 21:30

サイボウズ株式会社 27F イベントスペース

〒103-6027 東京都中央区日本橋2-7-1 (東京日本橋タワー 27F サイボウズ株式会社 カンファレンスルーム)

詳細

■ 1チームスクラムと大規模スクラム(LeSS)ではPO目線で何が変わるのか?

大規模スクラム(LeSS)は1チーム以上でスクラムを導入する際のフレームワークです。2チームでも数千人の開発でも対応できるように設計されていますが、1チームより複数チームでの開発の方が複雑性が増すのは明らかです。プロダクトオーナー目線で見たときに、複数チームとの開発では何が変わり、何が変わらないのか?そして、何に気をつければ良いのか?など、参加者の方々が持たれている疑問や問いを、みなさんと一緒に探求して行きたいと思います。

ワークショップ参加前に可能な限り、下記の参考資料を読んで頂ければ、より深い学びに繋がると思います。

LeSSの原理原則

https://less.works/jp/less/principles/overview.html

LeSSルール

https://less.works/jp/less/rules/index.html

LeSS本

https://www.amazon.co.jp/dp/462130366X/

■ タイムテーブル

20:00-21:30
・イントロダクション
・LeSSの概要理解
・PO視点での探求セッション

■ お願い事項

  • 大きなシャッター音は、スピーカーの話に集中する環境を壊しがちのため、禁止といたします。撮影する場合は無音カメラを使うなど、周囲への配慮をお願いいたします。
  • 受付時に、お名刺2枚ご用意ください。

■ ファシリテーター

榎本 明仁 氏
Odd-eのアジャイルコーチ。LeSS本の監訳を担当。LeSS研修、認定スクラムマスター研修、認定スクラム開発者研修等の通訳、自身でもスクラム関連の研修を実施。お客様先にお伺いしてのLeSSやスクラムの導入支援等も行い、スクラムのコミュニティ運営やカンファレンス等での登壇などコミュニティ活動も行なっている。


■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介

アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、
もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。

チャネル URL
公式サイト http://www.postudy.com/
過去の資料や今後の予定等を公開しています。
Slack https://postudyslack.herokuapp.com/
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ の Slack です。
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/postudy/
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。
Twitter https://twitter.com/postudysmile/
ハッシュタグ #postudy
Googleカレンダー https://calendar.google.com/calendar/embed?src=vpk4435l58ap36bjbhp8c80vgs%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

■ 問い合わせ先

POStudy 主宰 : 関 満徳@fullvirtue
連絡先 : fullvirtue@vivaceplus.com

■ 入館方法について

  1. 東京日本橋タワー7Fまで上がってください。
  2. 入館証発行用の機械に、当日メールでお送りする入館用バーコードのPDFをかざして入館証を発行してください。
  3. 27Fに行くエレベーターがあるゲートを、入館証を使って通過してください。
  4. エレベーターで27Fへお上がりください。

コミュニティについて

POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介 アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、 もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。 チャネル URL 公式サイト http://www.postudy.com/ 過去の資料や今後の予定等を公開しています。 Slack ht...

メンバーになる