60483 normal 1497600302 postudy20170619doorkeeper

[POStudyナイトセミナー] The Wallet Project (d.school) で体験するデザイン思考 ~潜在ニーズの具現化~【2017/06/19(月)】

2017-06-19(月)19:00 - 22:30

TIS株式会社 14F セミナールーム ※エレベーターホールを出て一番左端の部屋となります。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8丁目17-1 (住友不動産新宿グランドタワー 14F TIS株式会社 セミナールーム) ※エレベーターホールを出て一番左端の部屋となります。

村上 朝祥 Satomi Moriki 和田みずき Ito Yusuke Shingo Kurihara 田邉百々子 Shingo  Shibata Yasunaga Schuhei + 8人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 前払い / 3,500円 会場払い
チケットの印刷は不要です。前払い費には、DoorKeeper手数料 (99円 + 2.5%)/PayPal手数料 (3.60% + 40円)を含みます。領収証は受付時にお渡しします。飲み物は事前にご購入の上お越しください。当日、ご自身の財布・小銭入れを中身含めて見せていただきます。もし見られては困るものが財布に入っている場合は、あらかじめ抜き取っておいてください。

■ [POStudyナイトセミナー] The Wallet Project (d.school) で体験するデザイン思考 ~潜在ニーズの具現化~ 開催概要

プロダクトオーナーとは、プロダクトの機能拡張や改善において、常に優先順位をつけて選定をする必要がある役割を担っています。業務において正しく優先順位をつけ、正しく取捨選択の判断を行うためには、ビジネスの観点での価値観を普段から磨くことが必要となります。

今回は『d.school』発の「The Wallet Project(お財布プロジェクト)」と呼ばれるデザイン思考のワークショップを通して、潜在ニーズの具現化について、実際に体験していただきます。

このワークショップでは、2人のペアになって

  1. パートナーが欲しい財布を絵に描く
  2. インタビューをする
  3. インタビューの深堀をする
  4. パートナーの要望を整理する
  5. パートナーの要望を満たすソリューションを絵に描く
  6. 実際にパートナーの要望を満たすソリューションを、その場で作る
  7. 作ったソリューションをパートナーに披露し、フィードバックを受ける

といったサイクルを回して行きます。

このワークショップを行うことで、お客様の潜在ニーズをどのように分析、具現化し、次の改善につなげていくかを、ひと通り経験することができます。

今回はすべて グループワークショップ となります。

お子様の休憩場所も用意しております(会場後方にあるソファ・こたつスペース)。

※「The Wallet Project(お財布プロジェクト)」とは

デザイン思考の学校・米スタンフォード大学d.schoolで開発されたブートキャンプ(新兵訓練)スタイルのスピード感溢れるワークショップです。デザイン思考の基本プロセスとダーティ・プロトタイピング手法を使って、その場で実際にプロダクトを制作します。オリジナルは10週間の教育内容を90分間に圧縮したという超スパルタ方式ですが、今回は日本の開発/デザインの現場に適するように内容を改良したロングバージョンです。

事前に予習したい方は、下記を参考にして下さい。

■ こんな方はぜひお越しください

  • 顧客開発や事業戦略について課題をお持ちの方
  • 企画、マーケティングを担当している方、もしくはこれから関わる方
  • 顧客ニーズに対する提案の機会がある方、もしくはこれから関わる方
  • 開発・デザインだけでなく、ビジネスにも取り組んでいきたい方
  • 新規事業に関わっている方、もしくはこれから関わる方
  • スタートアップを実際に行っている方、もしくはこれから関わる方
  • ハードウェアビジネスに関わっているがIoT時代に突入しクラウド側のサービス設計手法の理解を深めたい方
企画名[POStudyナイトセミナー] The Wallet Project (d.school) で体験するデザイン思考 ~潜在ニーズの具現化~
開催日時2017/06/19(月) 19:00-22:30
開催場所〒160-0023 東京都新宿区西新宿8丁目17-1 (住友不動産新宿グランドタワー 14F セミナールーム TIS株式会社) ※エレベーターホールを出て一番左端の部屋となります。
参加対象IT関連企業、ユーザー企業に所属されるソフトウェア開発のプロダクトマネージャー、プロダクトオーナーの方および、新規事業に携わる、または興味のあるエンジニア・デザイナー、リーダー
申込URLhttps://postudy.doorkeeper.jp/events/60483
主催POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~
事務局ビバーチェプラス合同会社

■ タイムテーブル

時間Room A
ハッシュタグ#postudy
18:30 - 18:45設営(設営完了までお待ちください)
18:45 - 19:00受付
19:00 - 19:10[#A1]
開会のご挨拶/開催趣旨』(10分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
19:10 - 22:10[ワークショップ][#A2]
The Wallet Project (d.school) で体験するデザイン思考 ~潜在ニーズの具現化~』(180分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
22:10 - 22:25[ワークショップ][#A3]
ふりかえり』(15分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
22:25 - 22:30[#A4]
クロージング』(5分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
22:45 - 23:30[#A5]
懇親会』(45分)
希望者を募って実施します。懇親会は別料金となります。2,000~3,000円を予定しています。

■ お願い事項

  • 大きなシャッター音は、スピーカーの話に集中する環境を壊しがちのため、禁止といたします。撮影する場合は無音カメラを使うなど、周囲への配慮をお願いいたします。
  • 受付時に、お名刺2枚ご用意ください。

■ ファシリテーター


関 満徳 氏
グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies
ITサービス開発のコンサルティング、開発、運用を一貫して手掛けながら、「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマとしたアジャイル・プロダクトマネジメントのワークショップデザインを数多く実施。全国各地でファシリテーターとしても活躍。

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介

アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、
もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。

チャネル URL
公式サイト http://www.postudy.com/
過去の資料や今後の予定等を公開しています。
Slack https://postudyslack.herokuapp.com/
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ の Slack です。
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/postudy/
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。
Twitter https://twitter.com/postudysmile/
ハッシュタグ #postudy
Googleカレンダー https://calendar.google.com/calendar/embed?src=vpk4435l58ap36bjbhp8c80vgs%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

■ 問い合わせ先

POStudy 主宰 : 関 満徳@fullvirtue
連絡先 : fullvirtue@vivaceplus.com

コミュニティについて
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介 アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、 もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。 チャネル URL 公式サイト http://www.postudy.com/ 過去の資料や今後の予定等を公開しています。 Slack ht...

コミュニティに参加