企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #2 [東京日本橋開催][POStudy Day][2018/06/16(土)]

2018-06-16(土)10:30 - 17:30

サイボウズ株式会社 カンファレンスルーム

〒103-6028 東京都中央区日本橋2-7-1 (東京日本橋タワー 27F サイボウズ株式会社 カンファレンスルーム)

Tomoaki Taniguchi Haruka Iwamura 松山一則 Kota  Goto 宮本理恵子 Koji Tsunematsu mkimura 石橋 高橋一生 + 18人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

終日チケット(昼食付き)
4,500円 前払い
5,000円 会場払い
リピーターチケット(昼食付き):過去または今後開催の『POStudy Day』のどれかにお申し込みいただいた方(通常料金より1,500円OFF)※お申し込み時に対象のPOStudy Dayの日付をご選択ください
3,000円 前払い
請求書郵送+銀行振込[法人のみ](昼食付き)
6,000円 会場払い
サイボウズ関係者(昼食付き)
1,000円 会場払い
※1.請求書チケットの横に「会場払い」という表示がありますが、DoorKeeperの仕様上、会場払いの文言を他の変更にできないため残っているだけです。無視してください。

■ 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ 開催概要

近年、IoT や AI を活用した事例が、急増しております。サービス提供者にとって、IoT や AI など検討すべき材料が増える一方で、新しいサービス・体験の提供は、ますます多様化・特殊化しています。

サービス提供者の中には、IoT や AI というキーワードが先行し、実証実験はするものの商用化に移行できない、などの課題を抱えていることが、少なくありません。IoT や AI を商用化するためには、技術的な検討だけでなく、「顧客の課題解決しているか」という点の検討が大切になっています。

しかし、『顧客が気づいていない潜在ニーズの開拓』、『顧客に既存の手段を捨てて移行したいと思わせる価値の創造』、『これまでになかった新しい利用シーンの開拓』を検討するのは、営業担当者やマーケティング担当者、企画担当者だけが、取り組めばよいものではありません。

チームメンバー1人1人が、社会的価値を生み出していくことを意識し、日頃から顧客ニーズに関心を寄せることが重要です。個々のメンバーが持つ高い専門性が、ふとした瞬間に日常とテクノロジーの融合を生み出し、新しい価値あるサービスが誕生することを期待されているのです。

[POStudy Day]では、顧客のニーズを掘り起こし新しい価値を提供し続けたい方を対象に、実際に手を動かし、議論をしていただくワークショップを提供します。

第1部では、リーン・アジャイル・プロダクトマネジメントに関する集中講義を行います。
第2部では、課題発見から解決策検討、そしてバックログ作成までの各プロセスを、ステップバイステップで、ワークショップ形式にて実践演習を行います。

■ 第1部:リーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中講義

企画担当者の方向けに、PMF(企画の質/設計品質)とTPD(企画の質/設計品質を担保する組織的な取り組み)から見るプロダクトマネジメントの勘所や、偽リーン・偽アジャイルに騙されない!開発プロセス改善の本質的な取り組みについて、集中講義を行います。

■ 第2部:課題発見からバックログ作成へ

検討テーマとして「関係会社間との調整で困っていること」を設定し、問題の定義、および課題の発見を行います。その上で、解決策を検討し、バックログに落とし込んで行きます。

■ こんな方はぜひお越しください

  • 顧客開発や事業戦略について課題をお持ちの方
  • 企画、マーケティングを担当している方、もしくはこれから関わる方
  • 顧客ニーズに対する提案の機会がある方、もしくはこれから関わる方
  • 開発・デザインだけでなく、ビジネスにも取り組んでいきたい方
  • 新規事業に関わっている方、もしくはこれから関わる方
  • スタートアップを実際に行っている方、もしくはこれから関わる方

企画担当者の方向けとはしておりますが、開発担当者の方でも内容に興味があれば、是非ご参加ください。

企画名企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #1
開催日時2018/06/16(土) 10:30-16:30
開催場所〒103-6028 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27F サイボウズ株式会社 カンファレンスルーム
参加対象IT関連企業、ユーザー企業に所属されるソフトウェア開発のプロダクトマネージャー、プロダクトオーナーの方および、新規事業に携わる、または興味のあるエンジニア・デザイナー、リーダー
申込URLhttps://postudy.doorkeeper.jp/events/72715
主催POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~
共催サイボウズ株式会社
事務局ビバーチェプラス合同会社

■ タイムテーブル

タイムテーブルは一部調整中です 🙏🏻
時刻や内容に変更が入る可能性があります。ご了承ください。
時間Room A
ハッシュタグ#postudy
09:30 - 10:10設営(設営完了までお待ちください)
10:10 - 10:45受付
10:45 - 10:50[#A1]
開会のご挨拶/開催趣旨』(5分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
10:50 - 12:40[講演][#A2]
リーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中講義(前半)』(120分)
● PMF(企画の質/設計品質)とTPD(企画の質/設計品質を担保する組織的な取り組み)から見るプロダクトマネジメントの勘所や、偽リーン・偽アジャイルに騙されない!開発プロセス改善の本質的な取り組みについてお話します。
・「作る」から「使い続ける」へ
・「使い続ける」実現プロセス
・アジャイルとモダンアジャイル

関 満徳 氏
POStudy 主宰
12:40 - 13:20[#A3]
昼食』(40分)
ケータリングにて提供いたします。
13:20 - 14:10[講演][#A4]
リーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中講義(後半)』(50分)
・現代のプロダクト開発の進め方事例
・Q&A

関 満徳 氏
POStudy 主宰
14:20 - 17:10[グループワークショップ][#A5]
課題発見~解決策検討』(170分)
検討テーマ:関係会社間の調整で困っていること
● Problem(問題)Issue(課題)Solution(解決策)の検討について、Proto Persona(プロトペルソナ)や6up Sketches(シックス・アップ・スケッチ)などの作成を通してStep by Step でワークを進めていきます。
・顧客と課題の仮説立案
 > テーマ選定
 > 顧客設定 ~プロトペルソナ~
 > 課題の仮説立案
・解決策の検討
 > 6コマ漫画によるストーリー作成
 > 本来解決すべき課題の特定
 > 解決策の検討
・仮説検証方法の検討と立案
 > MVP(Minimum Viable Product)とは
 > MVPの代表的パターン
 > MVPの検討と立案
・バックログとタスクの検討
 > バックログとかんばんの並行運用
 > ユーザーストーリーを考える
 > バックログとIT開発タスク.

関 満徳 氏
POStudy 主宰
17:10 - 17:20[ワークショップ][#A6]
ふりかえり』(10分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
17:20 - 17:30[クロージング][#A7]
まとめ』(10分)

関 満徳 氏
POStudy 主宰
18:00 - 20:00[#A8]
懇親会』(120分)
希望者を募って実施します。懇親会は別料金となります。3,000~4,000円を予定しています。

■ お願い事項

  • 大きなシャッター音は、スピーカーの話に集中する環境を壊しがちのため、禁止といたします。撮影する場合は無音カメラを使うなど、周囲への配慮をお願いいたします。
  • 受付時に、お名刺2枚ご用意ください。

■ ファシリテーター


関 満徳 氏
グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies
ITサービス開発のコンサルティング、開発、運用を一貫して手掛けながら、「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマとしたアジャイル・プロダクトマネジメントのワークショップデザインを数多く実施。全国各地でファシリテーターとしても活躍。


■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介

アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、
もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。

チャネル URL
公式サイト http://www.postudy.com/
過去の資料や今後の予定等を公開しています。
Slack https://postudyslack.herokuapp.com/
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ の Slack です。
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/postudy/
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。
Twitter https://twitter.com/postudysmile/
ハッシュタグ #postudy
Googleカレンダー https://calendar.google.com/calendar/embed?src=vpk4435l58ap36bjbhp8c80vgs%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

■ 問い合わせ先

POStudy 主宰 : 関 満徳@fullvirtue
連絡先 : fullvirtue@vivaceplus.com

■ 入館方法について

  1. 東京日本橋タワー7Fまで上がってください。
  2. 入館証発行用の機械に、このメールでお送りした入館用バーコードのPDFをかざして入館証を発行してください。
  3. 27Fに行くエレベーターがあるゲートを、入館証を使って通過してください。
  4. エレベーターで27Fへお上がりください。
サイボウズ株式会社 カンファレンスルーム
〒103-6028 東京都中央区日本橋2-7-1 (東京日本橋タワー 27F サイボウズ株式会社 カンファレンスルーム)
Google マップで見る
コミュニティについて
POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~

■ POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ のご紹介 アジャイルやDevOpsの時代の流れを汲んだプロダクトマネジメントについて、 もっと探究したいプロダクトオーナー/プロダクトマネージャーの為のコミュニティです。 チャネル URL 公式サイト http://www.postudy.com/ 過去の資料や今後の予定等を公開しています。 Slack ht...

メンバーになる